ご相談

豊田真由子

豊田真由子豊田真由子とよたまゆこ

元厚生労働省官僚/ 元衆議院議員/ 元外交官

豊田真由子

お問い合わせ 候補に入れる

1997年東京大学法学部卒業、厚生労働省入省。ハーバード大学院で理学修士号(公衆衛生学)取得。医療、介護、福祉、少子化、感染症、戦没者援護等の政策立案を担当し、金融庁で保険業法改正に携わる。在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官として、2009年の新型インフルパンデミックに、WHOと共に対処。

東日本大震災による国の混乱を目の当たりにし、一念発起。「地盤看板カバンなし」「支援者ゼロ」からのスタート、地元をくまなく歩き、徐々に支持を獲得。衆議院議員2期、文部科学大臣政務官、オリンピック・パラリンピック、復興大臣政務官等を務めた。

2020年新型コロナパンデミックを受け、WHOでの経験を踏まえた、分かりやすく冷静なテレビ解説が評判となり、現在、テレビや講演、大学等で、感染症、社会保障、政治、外交等について、専門的な内容を分かりやすく丁寧に解説している。
海外で出産・育児も経験した2児の母。

出身・ゆかり

専門分野

政治/経済/医療/福祉/外交/国際社会/教育/女性活躍/子育て支援

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1974年
千葉県出身 
1993年
桜蔭中学校・高等学校を経て、東京大学(文科一類)に入学 
1997年
東京大学法学部を卒業
厚生省(現:厚生労働省)入省 老人保健福祉局、障害保健福祉部等 
2002年
米国ハーバード大学大学院修了(理学修士) 
2003年
厚生労働省社会・援護局、健康局等
金融庁総務企画局  
2007年
在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官 
2011年
厚生労働省老健局 
2012年
厚生労働省を退官、地道な政治活動によって、衆議院議員に 
2015年
文部科学大臣政務官/オリンピック・パラリンピック大臣政務官/復興大臣政務官 
 
現在、大学での講義、テレビのコメンテーターなどのメディア活動、新聞連載や雑誌寄稿、インタビューなどの執筆活動、医療法人や社会福祉法人、各種企業などへのアドバイス、各省庁への政策アドバイス、地方創生・観光振興のNPOなど、豊富な知見と経験を活かして、多方面で活動している。 

もっとみる

主な講演テーマ

新型コロナと日本の未来~ファクトを基に歴史に学びグローバルに考える

新型コロナと日本の未来~ファクトを基に歴史に学びグローバルに考える

ジャンル
ビジネス/政治/ライフスタイル
聴講対象者
一般市民/企業/ビジネスパーソン/自治体/医療関係者/学生/政策関係者

「新型コロナは『想定外』ではない」―人類の歴史は感染症との闘いの歴史。突然変異による新たなウイルスの出現は、これからも続く。覚悟と諦めと希望を持って、冷静に前向きに対処していくしかない。パンデミック当初から、メディアで「感染の波は繰り返し来て、数年続く。けれど必ず終わるが、ウイルスはゼロにはならない。」と予測。不安を過大に煽る風潮を諫め、医療を構造的に変え、社会経済教育活動をできるだけ回さないといけない、と警鐘を鳴らしてきました。厚労省で感染症対策、ジュネーブWHOで新型インフルパンデミックに対処してきた経験も踏まえ、今回の新型コロナ関する世界の動き、日本政府や政治の問題点、経済の行方、人々の心構えと行動はどうあるべきか、といった点について、ファクトを基にお話しします。

日本政治の本質と問題

日本政治の本質と問題

ジャンル
政治
聴講対象者
一般市民/企業/ビジネスパーソン/自治体/学生/政策関係者

日本で「政治への信頼が失われている」と言われて久しい。そして、それでも政治は「変わらない」。なぜそうなってしまうのか、政治家たちは、実際になにを考え、なにをしているのか。彼らは本当にそんなに『わるい人物たち』なのか?実際に国会議員として政治に携わった者にしか分からない、日本政治の本質と問題を分かりやすく説明し、政治と国民の間の「溝」を解きほぐし、「国民一人ひとりが、『お客様』ではなく、日本と地域の未来に、ともに力を発揮する同士」と言い続けてきた私が、皆様とともに、日本の未来を考えます。

国際社会における日本~危機と展望

国際社会における日本~危機と展望

ジャンル
政治/国際情勢
聴講対象者
企業/ビジネスパーソン/政策関係者/自治体/学生/一般市民/グローバルな活動を視野に入れている方

日本の経済力や国際社会における地位の低下が著しい。それはなぜか、果たして解決策はあるか? 留学や外交現場でのグローバルな実体験から、痛感した日本の状況と危機感の欠如、「日本には本当の味方がいない」という気付き、G7の限界、グローバルサウス、世界の分断。
ウクライナ侵攻、北朝鮮のミサイル、台湾有事など、緊張感が高まる中、最新の国際社会の動きも踏まえ、激動の時代における日本の在るべき姿と世界の未来を考えます。

真のワークライフバランスの実現~日本と欧州との決定的違いとは

真のワークライフバランスの実現~日本と欧州との決定的違いとは

ジャンル
ワークライフバランス
聴講対象者
企業/ビジネスパーソン/自治体/政策関係者/一般市民/女性/子育て中の方

欧州での勤務時、仕事ばかりしている私に、同僚が言った「人生は、仕事が3分の1、家庭が3分の1、自分の時間が3分の1だよ。」との言葉の衝撃。夕方5時にはオフィスから人がいなくなり、夏のバカンス期には1,2か月、街から人が消える。それでも、組織も社会も国も、ちゃんと回っている。なぜだ?
一方、帰国した日本では、相変わらず、みんな朝の5時まで仕事をしている(霞が関だったので)。なにかがおかしい。朝5時じゃなくて夕方5時に帰ろうと思えば、自ら、やるべきこと/やらざるべきことが見えてくる。制度と意識の大変革。実体験とマネジメント論に基づく、真のワークライフバランス実現への提言。

真の「女性活躍」とは~「光の当たる人」を増やすのではなく、「すべての人に光を当てること」

真の「女性活躍」とは~「光の当たる人」を増やすのではなく、「すべての人に光を当てること」

ジャンル
ビジネス/人生
聴講対象者
女性/政策関係者/企業/ビジネスパーソン/自治体/学生/一般市民

政府の「女性活躍」が、いわゆる「大企業の管理職や議員を増やす」といった視点に偏っていることに、ずっと違和感を持っていました。そうじゃなきゃ、「活躍」じゃないの!?
議員のときにお世話になっていた地元には、商店や農家のおかみさん、パートや専業主婦、シングルマザーの方、みんな、とてつもなくがんばっておられました。そして、女性に限らず、男性だってしんどいのです。そうした一人ひとりが抱える課題に真摯に向き合い、「生きていきやすい、幸せを感じられる社会」を作ることが大切だと考えます。
まだまだ女性差別の残る世界で、子育てをしながら激務を続け、何が本当に必要なことか、考え続けてきました。先駆的な欧州で生活した経験も踏まえながら、真の「女性活躍」「女性も男性も一人ひとりが幸せに生きる社会」について考えます。

超高齢社会~人生100年時代の生き方/持続可能な社会保障制度とは

超高齢社会~人生100年時代の生き方/持続可能な社会保障制度とは

ジャンル
社会保障/医療/介護
聴講対象者
シニア世代の方/一般市民/自治体/政策関係者/医療介護関係者/企業/地域団体

高齢者=65歳以上というのはもはや時代にそぐわない。高齢者は若返っており、地域活動の主要な担い手でもある。さらなる仕事や地域への貢献、生きがい。人生100年時代を如何に生きるか。人類が初めて直面する超高齢社会の先端を走る日本は、世界の試金石。
世代間の分断、持続可能な社会保障制度。おひとりさま時代の課題。老老介護。医療介護現場の運営にも携わる私が、ご本人もご家族も現場スタッフも、幸せになる医療介護の在り方とは。家族や地域社会とは。皆さんとともに考えます。

少子化対策~今の政府のやり方では子どもは増えない

少子化対策~今の政府のやり方では子どもは増えない

ジャンル
社会保障/医療/介護
聴講対象者
政策関係者/自治体/一般市民/学生/保育等関係者/企業/子育て中の方/結婚関連企業/地域団体

日本の少子化の要因は、女性の数の減少、未婚率の増加、晩婚・晩産化などの複合的要因。政府が力を入れる「子育てにかかる金銭的負荷の軽減」はもちろん重要だが、それだけでは問題は解決しない。若年層の経済的苦境、教育に係る負荷、制度だけではなく意識の大変革、真のワークライフバランス、女性の真意、人口減少を前提にした社会構築など、厚労行政に精通し、2児の母として子育てにも奮闘してきたわたくしが、欧州での先駆的な状況も踏まえて、少子化問題の本質と改善を、皆さんとともに考えます。

主な実績

テレビ

フジテレビ バイキング
テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショー ビートたけしのTVタックル
毎日放送 よんちゃんTV
読売テレビ そこまで言って委員会NP あさパラS 今田耕司のネタバレMTG

WEB

日経ウーマン 婦人公論 週刊朝日 週刊現代 週刊文春 週刊ポスト 週刊SPA! など

連載・執筆

神戸新聞社 「まいどなニュース」

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9289
2024.02.21
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9289人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる