ご相談

前田正明

前田正明前田正明まえだまさあき

asurion (米国法人)/ 元ドコモUSA President & CEO

前田正明

お問い合わせ 候補に入れる

2002年にMIT Sloan SchoolでのMBA取得後、ニューヨークのドコモUSAに勤務いたしました。その間約14年でしたが、上級副社長を経てPresident & CEOを8年経験させていただきました。ドコモとして初めてのチャレンジでしたMVNOをはじめ、多くの新規事業をスタートさせました。まったくのゼロからのスタートで苦労はしましたが、良い経験でした。その後アシュリオンに移って、グローバル企業でのワーキングスタイルを経験することになりました。米国に20年近くおりますが、常にエキサイティングな毎日を送っています。

出身・ゆかり

専門分野

経営/人事育成/海外現地法人/米国企業

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1983年
東京工業大学 総合理工学研究科 電子システム専攻 卒業
日本電信電話公社 技術局 入社 
1990年
NTT北海道支社 設備部 設備企画課長(ネットワークの企画) 就任 
1992年
NTT移動体通信本部 総務部 担当課長(採用育成) 就任 
1994年
NTTドコモ 設備部 設備企画課長 就任 
1996年
NTTパーソナル マルチメディア推進室担当部長 就任 
1998年
NTTドコモ MM企画部 担当部長 就任 
2001年
MIT Sloan Schoolへ留学 MBAを取得 
2002年
ドコモUSA Senior Vice President 就任 
2008年
ドコモUSA President & CEO 就任 
2015年
ドコモUSA アドバイザー asurion Strategic Advisor 就任 

もっとみる

主な講演テーマ

米国ビジネス20年から見える日米のビジネスマインドの違い

米国ビジネス20年から見える日米のビジネスマインドの違い

「働き方改革」が叫ばれて久しいが、本来のワーキングスタイルや仕事への取り組み方など米国でのケーススタディーに学ぶところは大きいと考えられる。20年近い米国での勤務経験からそれらに対してコメントし、問題提起をする。また、今後日本はどう変わっていけばいいのか?などを在米の日本人ビジネスマンのコメントなどに言及しながら提案している。

米国における新規事業の挑戦ケーススタディ

米国における新規事業の挑戦ケーススタディ

ドコモUSA勤務15年(うち社長を8年)のほとんどが新規事業への挑戦であった。多くのステークホルダーとの調整をしてMVNO事業を立ち上げたり、大きな人気機種であったブラックベリーに日本語機能を導入したり、といったアクションで拡大していった。これらのケーススタディーをお話しして、チャレンジのプロセスを学んでいただきたい。

主な実績

講演実績

三菱ケミカル(本社・富山事業所)/NTTドコモ(マーケティング部・ディジタルマーケティング部・法人営業本部)/電気通信協会/科学技術と経済の会

講演料金目安

220,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9125
2022.01.25
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9125人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる