ご相談

酒井芳彦

酒井芳彦酒井芳彦さかいよしひこ

前 味の素株式会社中南米本部長・理事/ 財団法人 海外職業訓練協会国際アドバイザー

酒井芳彦

お問い合わせ 候補に入れる

味の素の企業生活を通じ、特に26年間の海外駐在生活生活・業務遂行で会得した海外事業の推進、海外プロジェクトの立ち上げ、海外新市場の開拓ノウハウ、危機管理、人事・労務対策のアドバイスを提供出来ます。駐在員の赴任前研修、現海外事業推進上の問題と課題を解決するアドバイスが出来ると考えます。

出身・ゆかり

専門分野

大学の専門は法律であるが/長い企業生活を通じ海外のビジネス(海外新規市場の開拓/海外プロジェクト推進/現地事業運営)に精通している。特にコンプライアンス/環境問題/品質問題が問われる中/企業の使命となる安定且つ成長事業推進の経営ノウハウは会得している。中南米17年間の駐在を通じ/ブラジル/ペルー/等中南米事情は得意とする分野である。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1970年
味の素入社、東京支店で卸店・量販店での営業活動 
1974年
味の素本社海外事業部、貿易・事業管理 
1977年
ペルー味の素へ出向、国内販売、人事担当 
1982年
ブラジル味の素へ横出向、味の素の輸出担当 
1987年
味の素本社海外事業部、海外マーケテイング、事業管理 
1992年
シンガポール味の素へ出向、現地社長 
1994年
ペルー味の素へ横異動、現地社長兼エクアドール会社の社長 
1997年
味の素本社海外事業部、事業管理 (部長) 
1998年
欧州味の素有限会社(ドイツ)、ポーランド、ナイジェリア現地社長 
2001年
フィリピン味の素へ出向、現地社長 
2004年
ブラジル味の素へ異動、現地3会社の社長。本社理事に就任(役員待遇)、ラテンアメリカ本部長 
2007年
味の素アミノ酸カンパニー総合企画部顧問。2008年 味の素部顧問終了。財団法人 海外職業訓練協会国際アドバイザー認定。 

もっとみる

主な講演テーマ

「ペルー日本大使公邸人質事件を通じた危機管理と食の安心安全」

「ペルー日本大使公邸人質事件を通じた危機管理と食の安心安全」

2回目の駐在時代1996年12月勃発した同事件の人質として、127日間公邸内で人質として過ごしました。その時人質として、精神的且つ肉体的困難と家族の心境を当事者としてその事件の真実と背景を話すことが出来ます。その事件を通じて海外の危機管理対策、或は現在頻繁に問題となっている食の安心・安全に至る危機管理を、事業関係者、団体、消費者の皆様に自分の経験、知識を通じて講話します。

「南米事情」

「南米事情」

海外通算26年弱の中、ペルー2回、ブラジル2回の駐在経験があり、又その国をベースにエクアドール、パナマ、メキシコの会社の管理を行って来ました。そして日常のビジネスを通じ、或は私的旅行でキューバーを含む南米各国の話を社会的、経済的、外交的に一般情報として、或はビジネス上の重要課題etc、グローバルに変化する国際情勢の中での動きを講話します。

「ブラジルの進出企業、或はBRICsの一国のブラジルの魅力」

「ブラジルの進出企業、或はBRICsの一国のブラジルの魅力」

ブラジルは2回の駐在経験で、GDP10位のブラジルの魅力はなかなかご理解頂けません。日本から時間的、距離的に遠いブラジルの国、自然、人、文化の紹介に加え、現地で推進している味の素の事業そのもの、他社例を含め、戦略・戦術的に中南米へ生産拠点を拡大している事例をベースに事業の課題、投資動向etc、細かく報告とアドバイスします。

「フィリピンの事業推進と労務対策」

「フィリピンの事業推進と労務対策」

フィリピンでの経営で一番大切なのは、人事・労務対策です。現地の社長をしている時フィリピン日本商工会議所の副会頭に加え、その会議所の労務対策委員長として現地の日系社会・企業に貢献して参りました。その時の経験、知識をベースに経営上の重要課題と労務対策ノウハウ、成功例を具体的に企業関係者に報告、アドバイスします。

「アフリカビジネスの成功例と海外マーケティング」

「アフリカビジネスの成功例と海外マーケティング」

味の素は、1982年より西アフリカを中心に海外の市場開拓を行って来ました。ヒョットした事がきっかけで、今は大きな市場と大切なマーケットに至っていますが、その当時より西アフリカ諸国には、縁があり、1982 1987年はブラジルより販売フォロー、その後1988 1992年は本社の海外事業部でその西アフリカのマーケット、事業管理を努め、その後1998 2001年の間ドイツの会社よりナイジェリアの販売会社の管理と社長を努めてきました。現地に精通したビジネスマンの一人と考えていますが、今後アフリカ諸国との結びつきが強くなる状況下、進出企業の成功例としてアフリカビジネスの経営ノウハウを教示します。西アフリカへ進出している民間企業の数少ない成功例を紹介します。

「ペルー日本大使公邸人質事件を通じた食の安心・安全」

「ペルー日本大使公邸人質事件を通じた食の安心・安全」

中国からの輸入を初めとして、製品の原産地、品質管理、原料管理、全てが危機管理に通じており最近の事例をベースに経営上の課題と対策を食品会社の管理方式と自分の経験を通じて講話します。

「発展途上国での海外事業の推進と海外安全の手引き」

「発展途上国での海外事業の推進と海外安全の手引き」

駐在経験をベースにベトナム、ペルー、ブラジル、ポーランド、ナイジェリアの市場拡大と事業を手掛けて来ました。これらの発展途上国では、そう簡単に事業推進は出来ません。本社からの事業管理、現地の責任者として経営が求める収益と事業運営上の課題を経験、知識をベースに企業の皆様に講話することが出来ます。又現地駐在員としての心構え、危機管理上の問題、対策etc、お話します。

主な実績

講演実績

【講演実績】
在外企業協会、慶応義塾大学、横浜ロータリー、JICAブラジル日系進出企業をテーマにした講演、倫理法人会、平塚ロータリークラブ、マニラ日本人会、その他多数

【雑誌(原稿資料提供)】
「ペルー日本大使公邸人質事件」(新潮45、1998年5月)
「戦略的事業展開 日本ブラジル中央協会」(2008年5月)

講演料金目安

150,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9181
2022.10.07
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9181人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる