ご相談

吉田真理子

吉田真理子吉田真理子よしだまりこ

NPO法人フィットネスビューティ100理事長/ 秦フィットネス研究所 所長/ 健康運動指導士/ 公益社団法人日本フィットネス協会得エアロビックダンスディレクター

吉田真理子

お問い合わせ 候補に入れる

「シニアフィットネスの専門家の長生きストレッチ」「ゆるゆる健康運動指導士の軽楽すとれっち」「一病息災でも健康な体を維持するゆるやかなうんどう方法」など指導。運動が苦手でも楽しくできるグループ指導、痛みや怪我を抱えていても、それを解消する最適なパーソナル指導。ほとんど動かないのに心と体が動く「健康で元気の出る企業研修」ノリとリズムで引き込まれサクサク読めるコラムや記事には定評がある。グループ指導者、パーソナルトレーナーとしても活躍。近年は講演や執筆活動にも精を出している。雑誌やテレビ、ラジオなどにも進出中。

出身・ゆかり

専門分野

健康/運動/シニアフィットネス/ストレッチ/エアロビクス/健康教育/生涯フィットネス/中高年の健康づくり/うんどうによる企業内健康づくり/女性のための健康つくり

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1982年
関東学院六浦高等学校卒業 
1984年
東京体育専門学校社会体育科卒業 
1987年
日本体育大学体育学部社会体育科卒業/教員免許:保健体育(中学1級・高校2級)
株式会社スポーツプログラムス入社。コンディショニングセンター代々木配属
企業フィットネス担当(NEC、東レ、自衛隊、等)・コンディショニングセンターメディック(金子整形外科クリニック併設)チーフ、インストラクター養成コース夜間部主任担当、イベントデモンストレーションチーム「寿シスターズ」東京ドームこけら落とし出演、プロ野球運動会出演、等。 
1992年
スタジオ閉鎖に伴い退社。以後、フリーのエアロビクスインストラクターとして活動スタート。スポーツクラブ、公共施設、民間サークル等でレッスン指導。(レッスン数・年間700本超え。受講者1年あたりでのべ20000人超え)フィットネスライターとして、月刊フィットネスジャーナルで連載開始。 
1994年
公益社団法人日本フィットネス協会(当時、社団法人日本エアロビックフィットネス協会)エアロビックダンスディレクター取得(前年1993年同協会エグザミナー取得)協会主催のフォーラム講師、協会からの要請で学校の就職対策セミナー、地方公共団体主催講演会などでの講師、スタート。 
2004年
月刊フィットネスジャーナル連載小説『インストラクター物語』ハートフィールドアソシエイツ社より出版 
2006年
日本ホリスティックコンディショニング協会ホリスティックコンディショナー取得。同時にパーソナルトレーナー活動も開始。 
2009年
首都医校アスレティックトレーナー科講師就任/エアロビクス担当 
2010年
健康運動指導士・取得
健康運動実践指導者実技試験評価委員活動開始。 
2011年
NPO法人フィットネスビューティ100設立 理事長就任 
2017年
『ずぼらさんぐうたらさんでもできる朝1分夜1分軽楽すとれっち』ベースボールマガジン社より出版 

もっとみる

主な講演テーマ

ずぼらさん、ぐうたらさんでも朝1分夜1分の軽楽すとれっちで未来が変わる

ずぼらさん、ぐうたらさんでも朝1分夜1分の軽楽すとれっちで未来が変わる

ジャンル
健康/ストレッチ/ロコモティブシンドローム
聴講対象者
一般市民

人間も「動物」。本来、うごくものです。しかし、カラダを動かさない生活で、どんどん健康を害してしまっているのが現代人です。動かない生活の先に待っているのは、若いうちの早死に、生活習慣病、歩けなくなり要介護、そして寝たきりの真っ暗人生です。運動はきらい、やりたくないと思っているずぼらさんぐうたらさんでも、これならできるすとれっちで、明るい未来に路線を切り替えましょう。

シニアフィットネスする?しない?寝たきりにならない、させない介護要らずの明日の作り方

シニアフィットネスする?しない?寝たきりにならない、させない介護要らずの明日の作り方

ジャンル
健康/ストレッチ/ロコモティブシンドローム
聴講対象者
一般市民/シニア世代

2020年には女性の半数が50歳超え。2024年には日本国民の3人に一人が65歳以上団塊世代は75歳以上となり社会保障費が増大の一途。類を見ない少子超高齢者社会の日本で将来安泰に暮らすには、自分の健康は自分で作らなければ先はありません。若い世代2人以下で1人の高齢者を支えなければならない社会構造。育児と介護、両方をこなすのは無理。もう、頼れるものは自分しかいないのです。ギリギリまで元気で介護要らずですごすには??日ごろのちょっとした軽い運動習慣で未来への光が見えてきます。

運動不足が招く!あなたの未来予想図。

運動不足が招く!あなたの未来予想図。

ジャンル
健康/運動
聴講対象者
一般市民

運動不足になると、あなたの体に何が起きるのか?病気のリスクや生活への障害となるさな座なな健康問題は、自分だけの問題ではありません。介護離職、ダブルケア(育児と介護)、老老介護、孤独死など、明るい未来を予想することが難しくなります。どんなにお金があっても、字便の病気を誰かに変わってもらうことは出来ないのです。字便だけが元気でも、配偶者や親、下手したら子供の方が先に介護が必要になることだってあり得るのです。どうすれば、そんな未来予想図を明るいものにフィルムチェンジすることができるのか、シニアフィットネスぼ現場で見てきたことを通じてお話します。

研修内容

企業内健康意識アップ研修

ジャンル
健康管理/ストレスマネジメント
聴講対象者
新人/幹部

企業内での健康づくりは、業績アップには欠かせません。特に、新人時代と幹部になってから。この2回のタイミングでしっかりと健康づくりも仕事のうちと意識を確立することで、病気になってからの保険料や休んだ場合のコストを予防に振り向け下げることに寄与します。うんどうを日常のルーティーンに加えることで、はつらつとした元気な毎日を過ごせる働く環境を作りましょう。気持ちが動かなければ、カラダは動きません。まず、心とお尻に火をつけること。

主な実績

講演実績

東京ガス営業所/オカムラ製作所/日の丸自動車交通

研修実績

NEC 東レ 自衛隊籠原教育隊 日の丸自動車交通高齢者研修 本部役員研修

テレビ

テレビ東京 なないろ日和

ラジオ

ラジオNIKKEI 健康ネットワーク

雑誌

月刊ジャパンフィットネス

WEB

マイベストプロ神奈川

その他メディア

ホンマルラジオ 「バリバリ夕張復活」

連載・執筆

月刊ジャパンフィットネス 「フィットネスなんでもQ&A 」

その他

・『なぜ女性起業は男の10倍成功するのか』(ぱる出版) 後藤勇人(著)に、9人の実例として紹介掲載。
・電子書籍 とれ~な~ず 0~4: パーソナルトレーナー痛快活劇!! 第0~4巻 読むフィットネス・とれ~な~ず (フィットネスライフノベルズ) Kindle版 エクササイズ監修

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9125
2022.01.27
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9125人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる