ご相談

週間お問い合わせランキング

2022年09月26日~2022年10月02日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

池谷裕二

ジャンル
環境・科学・科学, ビジネス・IT・ICT, ビジネス・社内活性化, ライフスタイル・健康・医学 
現職
東京大学 薬学部 教授 
主な講演テーマ
  • ・AIがもたらす未来 ~人工知能の現在とこれからの社会~
  • ・脳科学の視点から考えるモチベーションの高め方 脳を知ってモチベーションアップ~やる気アップの秘訣~
  • ・脳を知って脳を活かす 脳を知ってコミュニケーションアップ
  • ・効率よく努力しよう~遺伝子は知っている~
  •  

日本が世界に誇る脳研究者の一人。1970年生まれ。1998年に東京大学にて薬学博士号を取得。2002~2005年にコロンビア大学(米ニューヨーク)に留学をはさみ、2014年より現職(東京大学薬学部教授)。専門分野は大脳生理学。とくに海馬の研究を通じて、脳の健康について探究している。また、2018年よりERATO脳AI融合プロジェクトの代表を務め、AIチップの脳移植によって新たな知能の開拓を目指している。文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2008年)、日本学術振興会賞(2013年)、日本学士院学術奨励賞(2013年)などを受賞。著書に『海馬』『記憶力を強くする』『進化しすぎた脳』などがある。『記憶力を強くする』は、2002年科学出版賞にノミネート。また、『進化しすぎた脳』は、2005年科学出版賞にノミネート、amazon、bk1で総合ランキング1位を獲得。脳の最先端の知見を老若男女、世界に向けて分かりやすく伝えている。

2

落合博満

ジャンル
スポーツ・野球, スポーツ・監督・コーチ, モチベーション・意識改革, ビジネス・組織論, 人生・経験・体験談 
現職
元プロ野球監督 
主な講演テーマ
  • ・オレ流のマネジメント~人の育て方~
  • ・オレ流の野球~野球から学んだこと~
  •  

1953年生まれ。秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身。 1979年ドラフト3位でロッテオリオンズ入団。1981年打率.326で首位打者になり、以後1983年まで3年連続首位打者。1982年史上最年少28歳で三冠王を獲得、1985年には打率.367、52本塁打、146打点という驚異的な成績で2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。1986年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。1998年現役を引退。 通算成績は2236試合、7627打数2371安打、510本塁打、1564打点、65盗塁、打率.311。 その後、野球解説者、指導者として活動し、2004年より中日ドラゴンズ監督に就任。就任1年目から1年間の解雇・トレード凍結、一、二軍を振り分けない春季キャンプなどを行ない、チームはいきなりリーグ優勝。2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、「常勝チーム」を作り上げた。2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。2013年に中日ドラゴンズ球団初のGMに就任。2017年1月31日GM退任。

3

川村透

ジャンル
モチベーション・意識改革, 研修・コミュニケーション, 研修・問題解決, 研修・コーチング, 研修・チームワーク 
現職
川村透事務所 代表, 組織活性化コンサルタント 
主な講演テーマ
  • ・モチベーションが10倍上がる、視点の見つけ方
  • ・自分を変える5つのヒント
  • ・クレームをチャンスに変えるものの見方
  • ・売れない営業、売れる営業―見方で変わる営業成績
  • ・組織が活性化する社内コミュニケーション
  • ・コミュニケーションをスムーズにする『ものの見方』
  • ・組織がイキイキ動き出す『リーダーのための職場活性化のヒント』
  • ・部下の力を引き出すコーチングのススメ
  • ・問題解決型人材を育てる『ものの見方トレーニング』
  • ・結果を出すためのチームマネジメント術

「ものの見方を変える」という視点の転換を切り口に、モチベーションアップ、チームビルディング、リーダーシップ、コミュニケーション、問題解決など様々なテーマで講演、研修を行う。自身の体験と多くの研修・講演実績に基づいた事例と、ワークやクイズを取り入れた参加型のスタイルが好評。要望や課題に合わせて柔軟に対応し、企業ごとにワークの課題をカスタマイズする研修は実践後に結果が出ると評価が高い。また組織のしくみを内部から変革する組織活性化コンサルティングも好評。

4

舘神龍彦

ジャンル
ビジネス・マネージメント, ビジネス・IT・ICT, モチベーション・意識改革, 研修・論理的思考 
現職
テクニカルライター, 手帳評論家, 編集者 
主な講演テーマ
  • ・「仕事で使えるメール術」
  • ・「仕事の能率をあげるパソコン活用術」
  • ・「IT時代の手帳論」
  • ・「ネットコミュニティの歩き方」
  • ・「パソコンで時間を奪われないようにする方法」
  • ・「紙の手帳VSスマートフォン 使いこなしと併用のコツ」 「デジタルとアナログ 使い分けのうまいコツ」 「機能で決める手帳の選び方指南」
  •  

これまで語られなかったアナログとデジタルの本当の違いを、手帳やパソコンのコミュニケーションを通じてお話ししたいと思います。

5

諏訪貴子

ジャンル
ビジネス・ものづくり, ビジネス・経営論, 人生・女性 
現職
ダイヤ精機株式会社代表取締役, 政府税制調査 特別委員, 中小企業政策審議会 委員, 文部科学技術・学術審議会 委員 
主な講演テーマ
  • ・中小企業における経営改革の実践~日本のものづくりを支える~
  • ・さらなる成長に繋げる事業承継
  • ・ものづくり企業の人財育成とリーダーシップ
  • ・高品質を実現させる組織づくり
  •  

1971年東京都生まれ。 成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックス(現・日立オートモティブシステムズ)でエンジニアとして働く。32歳(2004年)で父の逝去に伴いダイヤ精機社長に就任。新しい社風を構築し、育児と経営を両立させる若手女性経営者として活躍中。日経BP社Woman of year 2013 大賞を受賞。ニュースZEROや日曜討論等のメディアに多数出演し、中小企業の現状を伝えている。

6

田村潤

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・マネージメント, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・営業, ビジネス・社内活性化 
現職
元キリンビール株式会社 代表取締役副社長, 100年プランニング代表 
主な講演テーマ
  • ・キリンビール高知支店の奇跡
  • ・理念とビジョンによる行動変革~キリンビール高知支店V字回復に学ぶ勝つための法則~
  • ・勝利の法則は現場で拾え~現状を打破する突破口の見つけ方~
  •  

1950年東京生まれ。キリンビール入社後、岡山工場労務課に配属。その後、本社人事、労務部門を経て、1995年、高知支店長に就任。 当時、同社内でも最下位ランクの業績だった高知支店において、企業理念の浸透、それに基づいた行動スタイルの改革を行い、支店長就任6年後、県内トップシェアを奪回、V字回復させた。その後、四国、東海地区の営業本部長としてそれぞれの地域のシェアを反転させ、本社代表取締役副社長、営業本部長に就任。高知、四国、東海で学んだ「勝ち方」を全国で展開し、2009年、ついに全国でのキリンビールシェア首位奪回を果たした。 現在は、100年プランニング代表として、企業等での講演活動を積極的に行っている。講演では、キリンビールV字回復の経験から、主体的に動ける組織をつくるために求められる、勝つための考え方、心の置き場、営業マンに求められる実行する力等について伝える。

7

勝丸恭子

ジャンル
芸能・気象予報士, ライフスタイル・防災, 環境・科学・自然科学, 教育・幼少・青年教育, 教育・進路・キャリア 
現職
気象予報士, 気象キャスター, 防災士, 広島県みんなで減災推進大使 
主な講演テーマ
  • ・天気と天気予報のヒミツ
  • ・いのちを守る気象情報にするために
  • ・温暖化でどうなる?どうする?
  • ・天気予報のお仕事
  •  

広島県出身。横浜国立大学を卒業後、広島の民放に就職し、報道記者や中継ディレクターを務める。退職後、気象予報士の資格を取得し、2010年からNHK広島放送局気象キャスターとしてテレビ出演。カープとお好み焼きが大好き!という地元愛と、民放での取材・制作経験を活かして、分かりやすく楽しい気象コーナーを目指している。自治体主催の防災フォーラムでの講演や市民講座、イベント出演、なども多数。

8

哲夫(笑い飯)

ジャンル
芸能・お笑い・ものまね 
現職
芸人 
主な講演テーマ
  • ・おもしろ仏教講座
  •  

仏教を楽しく学んでみませんか? これから仏教の勉強をしたみたいと思うけど、何だか難しそう・・・仏教について分かりやすく教えてもらいたい、よく聞く“煩悩”って何?など、仏教を、仏教の心を、仏教の奥の奥を、笑いを交えておもしろおかしくお伝えいたします。哲夫と一緒に楽しく仏教を学びましょう!

9

井出留美

ジャンル
環境・科学・環境問題, ビジネス・CSR, ビジネス・ マーケティング, ビジネス・ プレゼンテーション 
現職
食品ロス問題ジャーナリスト, 食品ロス問題専門家, 株式会社office 3.11 代表取締役 
主な講演テーマ
  • ・SDGsと食品ロス削減
  • ・賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか
  • ・食品ロス削減 10のアプローチ
  • ・世界を変える、夢をかなえるPRの技術
  • ・ひとり広報の達人の仕事術 食と社会貢献の観点から
  • ・北欧取材で見つけたこと
  •  

奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン(株)、青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。3.11食料支援で食料廃棄に憤りを覚え、誕生日を冠した(株)office3.11設立。日本初のフードバンクの広報を委託され、PRアワードグランプリ・ソーシャルコミュニケーション部門最優秀賞へと導いた。 著書に『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(5刷)『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得!』など。 食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして2018年、第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門受賞、Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018受賞。2020年には食品ロス削減推進大賞消費者庁長官賞(消費者庁)も受賞した。

10

田中義剛

ジャンル
芸能・タレント, 人生・夢, ビジネス・経営論, モチベーション・挑戦, 政治・経済・農林水産業 
現職
タレント, 酪農家, 株式会社花畑牧場 代表取締役 
主な講演テーマ
  • ・北海道の牧場で生きる
  • ・日本の農業、酪農
  • ・大ヒットの法則とは?
  • ・田中義剛の足し算経営とは?
  • ・経営者として必要なこと
  • ・継続することの大切さ ~継続しなければ見えてこないものがある
  • ・夢を実現することとは ~厳しさと喜び
  •  

10代の頃に牧場経営という夢を抱く。その後、酪農学園大学へ入学し牛の飼育を学ぶ。しかし、“牧場を作るには、多額の資金が必要”である事実を知り、牧場開業のために芸能界入りを決意。芸能界では、そのカルチャー性と話術が人気を博し、36歳、念願だった「花畑牧場」を開く。牧場を開いてから10年間は赤字経営だったが、その間も、酪農にかける強い情熱を持ち続け、商品アイデアを生みだし、製品開発を行なう試行錯誤の日々を重ねる。現在、「花畑牧場」の製品“生キャラメル”や“カチョカヴァロ(チーズ)”は、北海道を代表するスイーツとなり、手作りの製品ということもあって日々生産が追いつかないほどの人気となっている。 現在は、「半農半芸」の生活をしており、芸能界における活動も自身のテレビ出演だけでなく、「カントリー娘。」(里田まい など)を手がけるなど多岐にわたる。講演では、牧場や自然に対する思い、幅広い分野における「大ヒット」の法則を伝授していきます。

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる