ご相談

本池滋夫

本池滋夫本池滋夫もといけしげお

読売新聞社友/ 東京鳥取県人会副会長

本池滋夫

お問い合わせ 候補に入れる

読売新聞の一線記者として40年近くにわたって活動。特に香港、ワシントン、ニューヨーク、ロンドンに各3,4年づつ駐在した経験を生かし、世界を出来る限り分かりやすく分析、報告する。また、新聞記者引退後のテーマとして日本海研究に没頭し、近い将来、自らの郷里・鳥取県米子市か境港市に日本海研究所を立ち上げたい、と考えている。

出身・ゆかり

専門分野

世界情勢/特に中国/アメリカ/イギリスには強い関心。また/最近では日本海がらみの話題に精通。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1959年
鳥取県立米子東高校卒業 
1960年
東京外国語大学中国語科入学(65年卒業) 
1965年
読売新聞社入社 
1972年
名古屋総局、整理部など経て外報部(現国際部) 
1975年
香港支局長( 78年) 
1981年
社会部、外報部経てワシントン支局( 83年) 
1983年
ニューヨーク支局長( 86年) 
1988年
外報部経てロンドン欧州総局長( 92年) 
1992年
外報部長( 95年) 
1999年
事業局総務など経て執行役員北陸支社長 
2002年
読売・日本テレビ文化センター社長( 2005年) 
2008年
同顧問を経て退職 

もっとみる

主な講演テーマ

「世界を身近に考える」

「世界を身近に考える」

世界地図を簡単に書く方法を紹介することから始め、講演を聞いて下さる方々に世界を身近に考えていただけるような話を展開する。15年ほどの特派員経験と、主として外報畑で過ごしてきた40年ほどの新聞記者経験をべースとして世界最新情勢を出来るだけ分かり易く解説する。

「世界の新聞事情」

「世界の新聞事情」

経歴をご覧いただければお分かりいただけるように世界各地でさまざまな新聞をかなり隅々まで見てきました。日本の地方紙、全国紙の情報も含め、世界の新聞事情をこれも出来るだけ分かりやすくお話します。

「現代の戦争報道」

「現代の戦争報道」

フォークランド紛争、第1次湾岸戦争などいくつかの戦争報道を現場で経験しました。その体験をベースとして現代の戦争報道を考えるとともに、かつての戦争報道と比較しながら話を展開して行く。戦争そのもの、あるいは武器の変遷などにも話は及ぶことになります。

「日本海研究」

「日本海研究」

日本海岸の鳥取県で幼少、青年時代を過ごしながら大学時代以降は世界に目を向けてきたため、いつか時間が出来たら日本海の研究に没頭したいと思ってきた。幸い新聞社の最後の方の数年間を北陸で過ごすことが出来、その頃から日本海研究に打ち込み、今ではいつか日本海研究所なるものを郷里に作りたい、と思うまでになっている。歴史、経済、自然科学その他あらゆる分野の研究成果を踏まえ、日本海研究にかける思いをお話したい。

主な実績

講演実績

各地の特派員経験をそのつどさまざまな機会に講演、報告。北陸では特に各市町村での文化講演会の講師に。また、文化センター社長時代にはカルチャースクールがらみの講演も。

講演料金目安

220,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9158
2022.05.26
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9158人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる