ご相談

福田拓哉

福田拓哉福田拓哉ふくだたくや

新潟経営大学 准教授

福田拓哉

お問い合わせ 候補に入れる

Jクラブ、プロ野球球団でのビジネス経験がある大学教員で唯一の博士号取得者。
スポーツビジネスに関する実務と研究の橋渡し役として、日本・欧米の事例研究や産学共同研究を中心に行っている。News Picksにてプロスポーツビジネスの連載記事も執筆している。
二十歳の時に病気で死にかけたとは思えないほどバイタリティ豊富。

出身・ゆかり

専門分野

プロスポーツ/スポーツビジネス/産学協同

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2002年
立命館大学経営学部卒業 
2003年
大家友和ベースボールクラブ(現・NPO法人Field of Dreams)初代事務局長就任 
2004年
京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)普及部スタッフとしてプロ契約 
2005年
立命館大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了 
2007年
京都サンガF.C.を退団し、福岡ソフトバンクホークスホークスマーケティング入社 
2007年
新潟経営大学経営情報学部スポーツマネジメント学科助教 
2011年
新潟経営大学経営情報学部スポーツマネジメント学科准教授 

もっとみる

主な講演テーマ

プロスポーツビジネスの理想と現実

プロスポーツビジネスの理想と現実

岡崎慎司選手所属のレスター・シティがプレミアリーグを制覇した。この事実がスポーツビジネス上でどれほど特異で奇跡的なことなのか、これまでの研究成果を交えて解説する。その上で、プロスポーツビジネス発展に向けたマーケティング上の課題を明確にする。

欧米プロスポーツビジネスの顧客関係戦略

欧米プロスポーツビジネスの顧客関係戦略

満員のスタジアムを創りだすために行われている欧米の最新事例をわかりやすく解説し、日本との差を理解する。その上で、わが国のプロスポーツ発展に向けた鍵がどこに隠されているのか把握する。

地方大学の学生が全国ビジネスコンテストで最多受賞:埋もれた能力を引き出す教育方法

地方大学の学生が全国ビジネスコンテストで最多受賞:埋もれた能力を引き出す教育方法

新潟経営大学福田ゼミは読売巨人軍を対象とした全国ビジネスプランコンテストで全国最多11回の受賞歴を誇ります。地方大学の学生達でも、やり方次第で日本トップレベルの企画書が書けるようになる。そんな教育方法を教えます。

主な実績

講演実績

一橋大学/河合塾/立命館大学/同志社大学/サッカー楽会/習志野商工会議所/新潟市南商工会/新潟県体育協会/松本山雅後援会

テレビ

NST みんなのニュース (2015年4月20日放送)「アルビレックス新潟無料招待券配布数削減に関するコメント」

新聞

朝日新聞2015年11月7日夕刊p.1 マラソンイベントにおける個人情報保護に関するコメント 朝日新聞2015年9月20日朝刊p.33 アルビレックス新潟後援会との協働プロジェクトに関する記事 読売新聞2015年7月25日朝刊p.23 「スポーツBizワールド」NPBにおける顧客関係性管理に関するコメント

連載・執筆

News Picks 「プロ・スポーツビジネス」

講演料金目安

180,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9289
2024.02.28
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9289人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる