ご相談

週間お問い合わせランキング

2022年08月08日~2022年08月14日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

乙武洋匡

ジャンル
人権・福祉・平等, モチベーション・挑戦, 人生・経験・体験談, モチベーション・行動力 
現職
作家 
主な講演テーマ
  • ・チャレンジ精神を忘れずに
  • ・自分を愛する力
  • ・みんなちがって、みんないい
  •  

作家。1976年、東京都出身。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が600万部を超すベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、小学校教諭、東京都教育委員など歴任。最新作に「家族とは何か」「ふつうとは何か」を問いかける小説『ヒゲとナプキン』(小学館)がある。

2

小倉広

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・人材, ビジネス・マネージメント, モチベーション・意識改革 
現職
株式会社小倉広事務所 代表取締役社長, 一般社団法人 人間塾 代表理事, 一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事 
主な講演テーマ
  • ・任せるリーダーが実践している 1on1の技術
  • ・アドラーに学ぶ部下育成の心理学~主体性ある自律的人材の育成法~
  • ・任せる技術〜自分でやった方が早い病への処方箋〜
  • ・信頼蓄積理論に基づく「誰でも身につく」リーダーシップ
  • ・折れない自分のつくり方~99%の迷える上司へ捧ぐ~
  •  

組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。三菱UFJリサーチアンドコンサルティング講師、リクルートマネジメントスクール講師、 SMBCコンサルティング講師。大学卒業後、株式会社リクルート入社。企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など 主に企画畑で11年半を過ごす。 その後ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役 などを経て現職。大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長と、 あらゆる立場で組織を牽引。しかし、リーダーシップ不足からチームを束ねることに失敗し二度のうつ病に。一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。「人生学」の探求および普及活動を行っている。また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。一般社団法人日本コンセンサスビルディング協会を設立。代表理事として 同技術の研究および 普及活動を続けている。近年は、アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。著書に「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」(ダイヤモンド社)「アドラーに学ぶ部下育成の心理学」(日経BP社)「任せる技術」(日本経済新聞出版社) など40冊以上。著作は韓国、台湾、香港、中国、ベトナムなどで翻訳販売されている。

3

小林さやか(ビリギャル)

ジャンル
人生・経験・体験談, 人生・家族, モチベーション・挑戦, ビジネス・人材, 教育・幼少・青年教育 
現職
映画『ビリギャル』主人公 
主な講演テーマ
  • ・「やればできる」を「できる」に変えたビリギャルからのメッセージ
  • ・ビリギャルが伝えたいメッセージ ~誰だって原石~
  • ・がんばるって、意外といいな。
  •  

1988年生まれ 愛知県出身 坪田信貴著『学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』の主人公。高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶応義塾大学現役合格を目指すことに。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶応義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。その後、フリーに転身。現在は、全国への講演活動をしながら、自身でも学生や親向けのセミナー等の企画もしている。2019年3月に初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版、4月より、教育学の研究のために大学院に進学。2021年に修士課程修了。 2020 年より YouTube にて『ビリギャルチャンネル』を開設、学生・先生・親、すべての人に送るエンタメ教育番組を配信中。

4

大久保寛司

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・人材, ビジネス・マネージメント, 研修・マーケティング 
現職
人と経営研究所 所長, 組織風土改革の第一人者, 「日本経営品質賞」創設メンバー・推進委員, 元・アセスメント基準研究会責任者(歴任) 
主な講演テーマ
  • ・真の経営力 ~21世紀に残るCS経営とは
  • ・輝く組織をつくる ~自分が変われば組織も変わる
  • ・人と企業の真の価値を高めるために
  •  

1973年に日本IBM入社。業務改革推進本部を経てCS担当となる。顧客重視の経営革新、企業の体質改善と仕組みづくり、社員の意識改革などに尽力し、会社の風土改革、体質改善に奔走してきた。お客様満足度向上委員会の事務局長としても活躍。2000年の退職後は「人と経営研究所」を設立、所長として“人と経営のあるべき姿”を探求している。全国から指導・講演依頼が殺到しており、企業はもとより、医療機関、自治体、教育関連団体からの要請も多い。相手の立場を大切にする分かりやすい説明には定評があり、特に気付きを引き出す合宿研修は「参加者の意識が大きく変わる」と絶賛されている。講演ではホスピタリティで成功する企業や組織の成功事例とともに「真の経営力 ~21世紀に残るCS経営とは」などをテーマに語る。

5

エリックワイナイナ

ジャンル
スポーツ・オリンピック, スポーツ・マラソン, モチベーション・挑戦, モチベーション・情熱, 人生・夢 
現職
マラソンランナー, オリンピック男子マラソン2大会連続(アトランタ・シドニー)メダリスト 
主な講演テーマ
  • ・Never Give Up
  • ・第2の故郷となった、日本でのマラソン人生
  • ・エリック・ワイナイナ ランニング教室プログラム
  •  

1973年、ケニア共和国生まれ。1993年、高校卒業後、単身で来日し、コニカ陸上競技部へ所属。翌年、北海道マラソンで初マラソン初優勝を飾る。1996年のアトランタ五輪では、銅メダル、2000年のシドニー五輪では、銀メダル、3大会連続で出場した、2004年のアテネ五輪では、7位に入賞し、世界的に活躍するマラソンランナーとして、その名を轟かしている。好物は「どんぶり物」というほどに、日本の生活に溶け込んでいるワイナイナ氏。流暢な日本語で、サービス精神旺盛な気さくな人柄が講演でも人気です。

6

モーリーロバートソン

ジャンル
政治・経済・国際情勢, 文化・教養・世界文化, 文化・教養・社会・若者, 教育・多様性(LGBT・発達障がい等), 教育・学力向上・受験 
現職
国際ジャーナリスト, ミュージシャン, コメンテーター 
主な講演テーマ
  • ・モーリー流 自分を信じる生き方
  • ・モーリー流 世界の動きとこれからの日本
  •  

国際ジャーナリスト、ミュージシャン、コメンテーター、DJといった多岐な分野で活躍。日米双方の教育を受け、1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格する。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大、ハーバード大学に加え、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。東京大学を1学期で退学し、ハーバード大学に入学。電子音楽とアニメーションを専攻。アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。1988年にハーバード大学を卒業。2001年「情熱大陸」でフィーチャー。2005年ポッドキャストのパイオニアとなり、ネットでラジオ番組「i-morley」を配信。ニフティ社から「Podcasting Award」を受賞。 現在、NHK総合「所さん大変ですよ!」日本テレビ「スッキリ」等の番組にレギュラー出演するなど、各種メディアでも活躍中。

7

三浦瑠麗

ジャンル
政治・経済・国際情勢, 政治・経済・政治, 政治・経済・地域活性・地方創生 
現職
国際政治学者, シンクタンク株式会社山猫総合研究所 代表 
主な講演テーマ
  • ・激動する時代における国際情勢と日本の行方
  • ・あなたに伝えたい政治の話
  •  

新進気鋭の国際政治学者。1980年10月神奈川県茅ケ崎市生まれ。 内政が外交に及ぼす影響の研究など、国際政治理論と比較政治が専門。東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了、博士(法学)。東京大学大学院公共政策大学院専門修士課程修了、東京大学農学部卒業。日本学術振興会特別研究員、東京大学政策ビジョン研究センター講師などを経て2019年より現職。 主要業績に、『21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』(新潮社、2019年)、『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店、2012年)がある。 また、「成長戦略会議」民間議員等、様々な委員を歴任。

8

柿沼良太

ジャンル
ビジネス・マネージメント, ビジネス・人材, 研修・コミュニケーション, 研修・能力開発, 研修・コーチング 
現職
インサイトラーニング株式会社 研修企画部長 
主な講演テーマ
  • ・「効果的なプレゼンテーション」
  • ・「ネゴシエーションの進め方」
  • ・「よりよい人間関係の作り方」
  • ・「リーダーシップとは何か」
  • ・「人事制度は変わったけれど」
  • ・「新入社員の心構え」
  • ・「クレームに対応する方法」
  •  

東京経済大学経済学部卒業後、ブリヂストンをはじめ2社に勤務し、人事・総務、生産管理などの職務経験を積んだ。その間、人事課長として「社内規程の整備」「賃金制度・年俸制度の導入」「研修・教育計画の立案」「採用計画の立案」などに加え、新人事制度の構築に貢献する。また1998年より、日本の研修講師では第一人者である箱田忠昭先生に師事する。現在は、研修講師として人事院・国土交通省を始めとする国家公務員・地方公務員の他、日本の一流企業、欧米の一流企業の日本支社からも高い評価を得ている。「こうあるべきだ」という評論ではなく、経験に基く理論と実践が好評。

9

門田隆将

ジャンル
人生・命, 文化・教養・地理・歴史, モチベーション・挑戦, ビジネス・ リーダーシップ, スポーツ・野球 
現職
ジャーナリスト, ノンフィクション作家 
主な講演テーマ
  • ・原発事故は日本人に何を問うたのか 極限の現場に立つ日本人の底力とは~太平洋戦争と福島原発事故から何を学ぶか~ 裁判員制度が問いかけるもの 何が“袴田死刑囚”を解き放ったのか~司法制度改革から見る袴田事件~
  • ・歴史に学ぶ~日本人の生きざまとは~ 太平洋戦争 最後の証言~真実の戦場とは~ 大正世代が現代日本に遺したもの 台湾を救った陸軍中将・根本博の生き方 マニュアルなき事態に指揮官はどうあるべきか~陸軍中将根本博の場合~
  • ・プロ野球知られざる『諜報戦』の実態 伝説の打撃コーチ・高畠導宏の人の育て方 名選手を育てた『フルスイング』人生~伝説の打撃コーチが遺したもの~
  • ・極限の現場に立つ日本人の底力とは 毅然と生きよ、日本人 岐路に立つ日本のジャーナリズム 新聞・雑誌ジャーナリズムの舞台裏
  •  

1958年高知県安芸市生まれ。本名・門脇 護(かどわき まもる)。安芸第一小学校、土佐中学、土佐高校、中央大学法学部政治学科卒業後、新潮社に入社。週刊新潮編集部に配属され、記者、デスク、次長、副部長を経て、2008年4月に独立。 週刊新潮時代は、特集班デスクとして18年間にわたって政治、経済、歴史、司法、事件、スポーツなど、さまざまな分野で800本近い特集記事を執筆した。 独立後、“毅然と生きた日本人”をテーマに、ノンフィクション作家として次々と話題作を発表。代表作に、司法の病理を抉った『裁判官が日本を滅ぼす』(新潮社)、光市母子殺害事件の9年間を描いた『なぜ君は絶望と闘えたのか―本村洋の3300日』(新潮社)、NHKドラマとして話題をさらったプロ野球伝説の打撃コーチの生涯を描いた『甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社)、陸軍中将・根本博の壮絶な生涯を描いた『この命、義に捧ぐ―台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(集英社)、吉田昌郎・福島第一原発所長の単独インタビューをもとにした『死の淵を見た男―吉田昌郎と福島第一原発の500日』(PHP)…等がある。

10

宮﨑義仁

ジャンル
スポーツ・監督・コーチ, スポーツ・卓球, モチベーション・挑戦, ビジネス・変革, ビジネス・ リーダーシップ 
現職
公益財団法人日本卓球協会常務理事, 公益財団法人日本卓球協会強化部長 
主な講演テーマ
  • ・結果が出る組織づくり ~日本卓球界を雄飛に導いた軌跡~
  •  

1959年長崎県出身。中学より卓球を始め、高校、大学、実業団とそれぞれチームのエースとして活躍。卓球が初めてオリンピックの正式競技となった1988年ソウル大会に選手として出場し、日本の卓球界を牽引。現役引退後は、2001年~2012年までの長きにわたりナショナルチーム男子監督を、2012年からは、JOCエリートアカデミー総監督を経て、現在、JOCエリートアカデミー常務理事、強化部長・強化本部長を務める。 長らく低迷していた卓球界の改革に取り組み、張本智和選手や平野美宇選手をはじめとした、日本のトップ選手の育成に尽力。2016年のリオデジャネイロオリンピック、2017年の世界選手権では選手達が多くのメダルを獲得するなど、日本卓球界の飛躍に貢献。 リオデジャネイロオリンピック大会と世界卓球選手権大会(ドイツ・デュッセルドルフ大会)でのテレビ解説では、初心者にも分かりやすいこまやかな解説で、「神解説」とネットで話題に。

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる